炭水化物を減らすダイエットを半年間

2年前にこれまで平均60kg前後だった体重が70kg程度まで急激に増えたことを受けて炭水化物を減らすダイエットを行いました。
まず、体重が急激に増えた要因としては仕事が忙しく、帰りが遅くなってしまう日が続いており、
夜御飯に炭水化物を大量に摂取することが続いてしまっていたことが大きな要因であると考えました。

そのため、夜は極力仕事が終わるのが遅くなっても食べ過ぎずに済むように昼食を多目にとるようにしました。
そして、最も脂肪になりやすいと感じる炭水化物を夕食の時には摂らないように心がけてました。
とはいえ、ご飯類を食べなければお腹は減ってきてしまうので、その時は市販のコンニャクゼリーで空腹を紛らわせました。

最初の一週間程度はお腹が空いてしまってとても大変でしたが、慣れてくればあまり苦痛ではなく、
むしろ胃の調子なんかも良くなったような気がしました。体重も半年間で10kgの減量に成功し、健康的な体を取り戻すことが出来ました。